コインチェック株式会社

暗号資産取引サービス「Coincheck」を運営するコインチェック株式会社のアカウントです!暗号資産業界やコインチェックに興味がある人、新たな環境でチャレンジをしてみたいエンジニアさんに向けて、コインチェックの開発組織や働くメンバーに関する記事をお届けします。

コインチェック株式会社

暗号資産取引サービス「Coincheck」を運営するコインチェック株式会社のアカウントです!暗号資産業界やコインチェックに興味がある人、新たな環境でチャレンジをしてみたいエンジニアさんに向けて、コインチェックの開発組織や働くメンバーに関する記事をお届けします。

マガジン

  • #エンジニア 記事

    コインチェックのエンジニアに関する記事まとめ 暗号資産エンジニアの仕事の内容などを発信

  • #社員インタビュー

    コインチェックの社員インタビューまとめ

  • コインチェックみんなのnote

    コインチェックに所属するメンバーのnote記事をまとめたマガジンです!

  • コインチェックのカルチャー

    社内の雰囲気やオフィス紹介など、コインチェックのカルチャーを紹介!

リンク

記事一覧

【エンジニア紹介#4】ウォレット開発運用部 NFT/アプリケーション 開発グループ

こんにちは!コインチェック採用グループです。今回は、今話題のNFT(Non-fungible token)に関する開発を行うNFT開発グループと、アプリケーション 開発グループを解説し…

コインチェックで働くことに興味を持ってくださった方に読んでいただきたいnote(最終更新日2022年9月1日)

こんにちは、コインチェック採用グループです。おかげさまで多くの方に選考にお越しいただき、私たちが候補者さんに向けて作っているコンテンツや出している情報もかなり多…

【エンジニア紹介#3】プロダクト開発運用部 CRE/フロントエンド グループ

こんにちは!コインチェック採用グループです。 第1回・第2回に引き続き、コインチェックのエンジニアグループにスポットを当て、どんな人がどんな働き方をしているかをご…

最大のパフォーマンスを発揮するための心得、コインチェックの“MOST”

 2014年に暗号資産取引サービスを開始して以降、コインチェックは「金融リテラシーに関わらず、誰でも使いやすいサービスを提供する」ためにサービス改善を続けてきました…

【エンジニア紹介#4】ウォレット開発運用部 NFT/アプリケーション 開発グループ

【エンジニア紹介#4】ウォレット開発運用部 NFT/アプリケーション 開発グループ

こんにちは!コインチェック採用グループです。今回は、今話題のNFT(Non-fungible token)に関する開発を行うNFT開発グループと、アプリケーション 開発グループを解説します📱!

早いものでエンジニアのグループ紹介記事も#4までやってきました。引き続きお付き合いください🙇‍♀️!コインチェック全体のエンジニア組織はこちら👇

NFT/アプリケーション開発Gの役割📱
NFT開

もっとみる
コインチェックで働くことに興味を持ってくださった方に読んでいただきたいnote(最終更新日2022年9月1日)

コインチェックで働くことに興味を持ってくださった方に読んでいただきたいnote(最終更新日2022年9月1日)

こんにちは、コインチェック採用グループです。おかげさまで多くの方に選考にお越しいただき、私たちが候補者さんに向けて作っているコンテンツや出している情報もかなり多くなってきました。こちらのページでは、採用情報をよりオープンにわかりやすくお見せするためにいろいろな情報を集約しています。

会社の理念からメンバーのこと、採用情報まで一覧で見ることができます。随時更新されていくので、ぜひ興味のある項目の目

もっとみる
【エンジニア紹介#3】プロダクト開発運用部 CRE/フロントエンド グループ

【エンジニア紹介#3】プロダクト開発運用部 CRE/フロントエンド グループ

こんにちは!コインチェック採用グループです。
第1回・第2回に引き続き、コインチェックのエンジニアグループにスポットを当て、どんな人がどんな働き方をしているかをご紹介します!本日はCRE / フロントエンド グループのご紹介です!

コインチェック全体のエンジニア組織はこちら👇

CRE / フロントエンド グループの役割📱
CRE グループ
コインチェックを快適に利用していただくため、お客様

もっとみる
最大のパフォーマンスを発揮するための心得、コインチェックの“MOST”

最大のパフォーマンスを発揮するための心得、コインチェックの“MOST”

 2014年に暗号資産取引サービスを開始して以降、コインチェックは「金融リテラシーに関わらず、誰でも使いやすいサービスを提供する」ためにサービス改善を続けてきました。暗号資産やブロックチェーンといった、難しいイメージのあるものをもっと身近に感じてもらうために、様々なサービス提供を行っています。

 コインチェックのメンバーが、同じ方向を向いて最大のパフォーマンスを発揮できるよう制定されたのが、20

もっとみる