見出し画像

女性社員が語る、柔軟な働き方を実現できるコインチェックのカルチャーとは【クロストーク#1 vol.2】

コインチェック株式会社

こんにちは、コインチェック採用グループ(@coincheck_hr)です。

今回は、CCクロストーク#1の後編をお届けします。コインチェックで活躍している女性社員3名がホンネで語る、柔軟な働き方を実現できる「コインチェックのカルチャー」とは。

皆さんがコインチェックで働き続ける理由や、ワークライフバランスについて語っている前半記事は、こちらからご覧いただけます👇

柔軟な働き方を実現できるコインチェックのカルチャーとは

女性だから、を意識したことはない

ーー今回は女性社員の皆さんに集まっていただいたので、少しお伺いさせてください。これまでのお話で、皆さん柔軟に業務を調整しながら働かれている印象を受けましたが、ライフステージの変化などで働きづらさを感じたことはなかったのでしょうか?

山下さん:性別やライフステージの変化で働き方や業務の進め方を調整しなければいけないと考えたことはないですね。実際、コインチェックの女性社員は男性社員よりも少ないですが、元々テックドリブンな会社であることもあり、エンジニアが多いから男性の方が多いというくらいの感覚です。上司も男性ですが、特にそこに弊害があるということもありません。

五十嵐さん:そうですね。私も、業務を行ったり働き方を調整するうえでジェンダーによる違いを感じたことはありません。例えば、世の中では「秘書=女性」のイメージがあるかもしれませんが、私がグループリーダーを務める秘書グループのメンバーは男性です。とても細やかで気配りが上手な方で、秘書として堅実かつスピーディに業務に取り組んでくれています。このような点でも、コインチェックは性別には全くこだわらない組織であるように感じています。

芳賀さん:コインチェックだと、男性社員が育児休暇を取るのが当たり前だったりしますもんね。

ーー男性が当たり前に育児休暇を取ることができる、というカルチャーを作り上げるのは難しいような気がするのですが、なぜコインチェックはそのようなカルチャーが根付いていると思いますか?

芳賀さん:やはり、色々なことをオープンにしやすい雰囲気があることが大きな理由のような気がします。

山下さん:確かに。育児休暇に限らず、業務を調整したり、お休みを取りやすい雰囲気であることが関係しているんですかね。

五十嵐さん:そうですよね。たまたま男女比が男性のほうが多いから男性が育児休暇を取るのがフォーカスされたけど、どちらにしても休みは取りやすい雰囲気ですよね。

コインチェックは、プライベートとキャリアを両立できる場所

ーー性別に関わらず、柔軟な働き方を実現されていることがよく分かりました。最後に、コインチェックで働くことを検討されている方が不安に思っているであろうことについてもお伺いさせてください。暗号資産業界で働くにあたり、事前にどれくらいの知識を持っておくべきだと思われますか?

五十嵐さん:暗号資産業界は、変化のスピードが早いうえに新しいサービスもどんどん生まれていて、1年後にどうなっているのかすら想像できない業界だと思っています。コインチェックや業界のことは働きながら学んでいけば良いと思いますし、サービスを使ったことがある、くらいのレベルで全く問題ないと思います。

山下さん:部署によっては知識やサービスの利用経験が必要なところもありますが、そうでない部署の場合はハイレベルな事前知識は不要だと思っています。ただ、コインチェックに入ってからは、事業に全く興味がないと業務を続けられないと思っているので、事前知識というよりはコインチェックに興味があるかや暗号資産業界に興味があるかというところが重要だと思います。入社してからキャッチアップして、自分で知識を身に付けていければ問題ないと思います。

芳賀さん:私も多少なりとも取引をするなど、入社後に自分で少しずつ勉強しています。「事前知識」と聞くと少し堅苦しく感じてしまうかもしれませんが、Coincheckアプリを利用してみたり、暗号資産関連のニュースをチェックしておくことは大切かもしれません。個人的には、最近ニュースでも取り上げられている「メタバース」が気になっていて、Oculusを買ってメタバースの体験をしています(笑)

五十嵐さん:エンジニアのメンバーは新しい技術やモノに興味がある人が多く、Slackで知識や情報をオープンに共有してくれるので、非エンジニアである自分たちも興味を持ちやすいですし、新しいものを取り入れていく吸収力やキャッチアップしていく力は会社全体として強いんじゃないかなと思っています。学んだことを自分だけで完結させるのではなく、オープンに共有する文化があることはすごく良いことだと思っています。

ーーコインチェックで働くことに向いているのはどんな方だと思いますか?

山下さん:新しいことにチャレンジしたい方や、業界の変化のスピードを楽しめる方だと思います!

芳賀さん:以前、執行役員の大塚さんが「健全なる野心家を集めたい」と話されていたのですが、まさにそのとおりだと思いました。素直で、野心を持って物事を追求できるような探究心がある方が向いていると思います。後は、コインチェックには会社が好きな人が多い印象があるので、コインチェックが好きな方や興味を持ってくださっている方と一緒に働きたいなと思います!

五十嵐さん:コインチェックは色んな可能性を追求できる場所だと思っています。何かの分野でプロフェッショナルになりたいと思ったら、社内でキャリアパスが実現できる場所だと思うので、志を高く持っている方や、なにかを成し遂げたい、やりきりたいと思っている方に向いていると思います! ライフステージに邪魔されることなくプロフェッショナルになる道を目指せる会社だと思うので、プライベートとキャリアを両立したい方はぜひコインチェックに入っていただきたいと思います!

・・・

さて、今回は前後編にわたって、コインチェックでの働き方やカルチャーについて女性社員の皆さんにホンネで語り合っていただきました。「趣味や家庭を大事にしたい」けど「バリバリ働いていたい」という方。ライフステージが変化しても、プライベートとキャリアを両立できるコインチェックで、私たちと一緒に働きませんか?

あなたのご応募をお待ちしています!

▼コインチェックに興味を持ってくださった方は、こちらの記事もぜひご覧ください!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

コインチェックはエンジニア採用強化中です! ぜひ採用サイトにも遊びに来てくださいね。

コインチェック株式会社
暗号資産取引サービス「Coincheck」を運営するコインチェック株式会社のアカウントです!暗号資産業界やコインチェックに興味がある人、新たな環境でチャレンジをしてみたいエンジニアさんに向けて、コインチェックの開発組織や働くメンバーに関する記事をお届けします。