マガジンのカバー画像

#エンジニア 記事

12
コインチェックのエンジニアに関する記事まとめ 暗号資産エンジニアの仕事の内容などを発信
運営しているクリエイター

#エンジニア

コインチェック創業者と執行役員に聞く、暗号資産エンジニア採用強化の裏側

コインチェックは、エンジニアが起業したエンジニアファーストの会社。マネックスグループの子…

【エンジニア紹介#6】サービス運用開発部 SRE/システム企画/CSE グループ

こんにちは!コインチェック採用グループ(@coincheck_hr)です!コインチェックのエンジニア…

【エンジニア紹介#2】ウォレット開発運用部 コールド/ホット ウォレット開発グル…

コインチェックのエンジニアグループ紹介第2弾📢  第1回目のMobileグループ紹介に引き続き、…

仮想通貨(暗号資産)取引サービスのインフラを支える【SREチーム】とは?

金融リテラシーにかかわらず、誰でも使いやすいサービスを提供することにより「新しい価値交換…

仮想通貨(暗号資産)エンジニアに聞く!ホットウォレット開発ってどんな仕事?

暗号資産のお財布、ホットウォレット。暗号資産を保管しておく場所であり、送金や受金に必要な…

FinTech未経験から暗号資産業界へ!コインチェックで働くフロントエンドエンジニアの…

コインチェックの社員ストーリー、本日のゲストはNFTマーケットプレイスの開発を担当している…

Coincheckはこうやって作られる! 仮想通貨(暗号資産)のエンジニア組織を紹介

チーム・個人が自律的に課題を解決し、事業・プロダクトの成長に貢献する。これは、コインチェックのエンジニア組織のミッションです。 暗号資産取引サービスCoincheck、Coincheck NFT(β版)などのサービスを支えるのは、13グループ、約40名のエンジニア。 コインチェックの組織データ この記事では、エンジニアファーストにこだわるコインチェックのエンジニア組織がどのように作られているのかをご紹介します! コインチェックの組織体制コインチェックのエンジニア組織は

スキ
17

ホットウォレット開発グループのリモートワークに1日密着!暗号資産エンジニアの仕事…

コインチェックのサービスを支えるホットウォレット開発グループは、2020年3月の緊急事態宣言…