コインチェックのリモートワーク率は何割?補助制度やQ&Aまとめ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コインチェックのリモートワーク率は何割?補助制度やQ&Aまとめ

コインチェック株式会社

早いもので2021年ももう終盤。Coincheckをご利用いただいている皆様、noteを読んでくださっている皆様、今年も大変お世話になりました。

2021年も緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が取られ、なんと2021年1月〜8月の間で、なんの宣言も出ていなかった日は28日間しかなかったようです!

スクリーンショット 2021-12-26 22.30.11

参考:https://www.nippon.com/ja/japan-data/h01066/

2021年後半は宣言が解除された期間も増えましたが、変異株の登場もあり、まだまだwithコロナの時代は続きそうです。

そこで本記事では、2021年におけるコインチェックのリモートワーク率やサポート制度、面接でよく聞かれる質問などをまとめました。コインチェックが実践している「withコロナ時代の働き方」を紹介します!


2021年、コインチェックのリモートワーク率は約47%

画像2

コインチェックは、2020年3月末より現在までリモートワークを実施しています👨‍💻 2021年のリモートワーク率は47.35%でした!緊急事態宣言などで月によってばらつきがありますが、2021年12月現在も半数近くがリモートワークをしています🏠(お客様のお問い合わせ対応や本人確認などを行っているチームは出社していますが、エンジニアはほとんどリモートです!)

2020年のリモートワークについてはこちら👇


コインチェックのリモートワークを支える補助制度6つ

画像3

コインチェックでは、リモートワークをサポートする制度を設けています。社内でリモートワークについてのアンケートを実施し、回答結果を参考にしながら様々な補助制度を制定。オフィスに出社しなくても、快適な作業環境で仕事ができるようサポートします!

①リモート手当の支給
フルリモートで仕事を行った際には、「1日500円、月最大5000円」の手当を支給!光熱費やコーヒー代、ランチ代に充てるなど、使い方は自由です💪

②出社手当の支給
緊急事態宣言中に出社した人には、1,000円/日の手当が支給されます🏢

③WEBランチ・ディナー補助
オンラインでのランチ&ディナー費用を補助する制度です🍚
支給額は3000円/月、自部署 / 他部署問わず利用できます!
各々好きなご飯を持ち寄り雑談をするなど、業務以外のコミュニケーションの活性化にも貢献しています📣

④環境改善に役立つグッズの無料貸出
リモートワークでの業務環境サポートのため、環境改善に役立つグッズの貸出も行っています(オフィスではブランケットや卓上扇風機などの貸出グッズがあります)!

リモートワークにおける貸出グッズ
・低反発 ランバーサポート
・低反発 座布団
・ノートPCスタイリッシュケース
・DELLモニター
・モバイルモニター
・モニタースタンド
・卓上スタンディングデスク

⑤ワクチン接種サポート、休暇
ワクチン接種にかかる時間(移動含む)や家族の接種時間を勤務時間とみなす制度です!コロナワクチン接種による副反応での体調不良については、2日間まで特別休暇を取得することもできます💉

⑥カウンセリングやヘルスケアサポート🏥
リモートワークは、通勤のストレスや手間は省ける一方で、コミュニケーション不足などで気分が沈んでしまうなどのデメリットもあります✍️コインチェックでは、体や心の健康もサポートもできるよう、無料で下記のサービスが利用できます!

■健康相談チャットサービス
いつでも気軽にチャット形式で専門家に健康相談ができるサービス
■オンラインフィットネス
オンラインで朝5時~夜12時まで利用できるサービスです
ライブレッスンのチケットは月に3回まで、ビデオレッスンは無制限で利用可能
■社内カウンセリング
仕事の悩みだけでなく、プライベートな悩みの相談もOK


リモートワークでの働き方

画像4

コインチェックは、コアタイム12:00-15:00のフレックス制です!9:00から働く人もいれば、11:00から作業を開始する人も。開始時間も就業時間も、人によってまちまちです🕺

途中で中抜けしてお子さんのお迎えや家事をこなし、再び作業に戻る人もいます!各部署のMTGの時間も様々で、メンバーの働き方も自由度が高いのがコインチェックの特徴。

エンジニアさんのリモートワーク密着記事はこちら👇

こちらの記事では各部署のページに働き方も紹介しているので、ぜひ読んでみてください👀!

気軽にコミュニケーションが取れるようにSlackやzoomに常設部屋を用意している部署もあり、雑談などで結構活用されています💪


リモート環境について エンジニアの面談 / 面接でよくある質問

画像5

コインチェックの面談・面接では、リモート環境についての質問をよくいただきます。面接で聞きにくい / 聞き忘れた / 面接前に環境を知っておきたい!という人のために、よくある質問をまとめました💡

Q. 1度も出社しなくていいのか
A.PCのセットアップやオリエンテーションや入社時研修を実施するため、入社日と翌日は出社をお願いしています。

Q.オフィスへ招集されることはあるか
A. エンジニアはリモートのメンバーが多いですが、自分のスタイルに合わせて出社しているメンバーもいます。特別な場合を除いて基本的に会社が強制的に出社を要請することはありません🏢

Q.スタバやコワーキングスペースなどで仕事できるのか、接続できるネットワークは自由か
A.セキュリティの関係上、自宅か会社のネットワークへの接続をお願いしています。そのため、自宅または会社での作業となります。

Q.個人所有のPCを使えるか
A.セキュリティの観点から、会社が貸与するPCを使用していただきます👨‍💻


コインチェックは、2022年も引き続きリモートワークを継続します。しっかりしたサポート体制で働きやすい環境を整え、より良いサービスを提供していけるよう精進して参ります🏃‍♀️

「暗号資産」「ブロックチェーン」という成長業界の第一線を走る会社として、日々新たな挑戦を続けていく仲間も募集しております!新しい環境に飛び込んでみたい、暗号資産業界の可能性にかけてみたい。そんな思いがある方は、ぜひ採用サイトに遊びに来てみてくださいね🔥

2022年も、コインチェックをどうぞよろしくお願いいたします!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

コインチェックはエンジニア採用強化中です! ぜひ採用サイトにも遊びに来てくださいね。

嬉しい〜〜!
コインチェック株式会社
暗号資産取引サービス「Coincheck」を運営するコインチェック株式会社のアカウントです!暗号資産業界やコインチェックに興味がある人、新たな環境でチャレンジをしてみたいエンジニアさんに向けて、コインチェックの開発組織や働くメンバーに関する記事をお届けします。